時々日記

茶畑と桜の花のコントラストの自然美

今年の桜は例年になく早く満開の時期を迎える。
例年は桜の花びらが散り終える頃、茶農家は新茶のシーズンに向けて忙しくなる。

普段から自然の中で過ごしていると、春の訪れとともにあちらこちらで野の花が咲き始めるのだが、
その自然の美しさにあまりにも当たり前過ぎて見過ごすこともある。
この時期多くのメディアは観光地の桜の花や木にスポットライトがあてられるが、ここ宇治田原町では周囲の茶畑(自然)と桜の花の色が何とも言えない自然美を味わうことができる。

ここは山間の奥まったところにあるため、茶畑を所有する農家の者でしか知らない秘密のスポットだ。

桜の独り占め




関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

カテゴリーを選択

最近の記事

  1. 茶葉の新芽のチェック

  2. ご注文ごとに封入しています。

  3. 早朝の茶畑から見える景色

  4. 橘と宇治紅茶をブレンドしたのには理由があります

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。