時々日記

早朝の茶畑から見える景色

12月に入り例年より暖かい日が続くこの頃ですが、京都宇治茶の産地、この宇治田原町ではこの時期、早朝で曇りの日には雲海が見られます。

私は小高い丘の上にあるこの茶園から見える四季折々の景色が日々の楽しみの一つです。

このような山々に囲まれ寒暖差のある環境で育つ茶は旨味成分が多くなり、品質の良い茶が生産できると言われています。

私どもは、自然と共に茶と共に暮らしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

カテゴリーを選択

最近の記事

  1. 茶葉の新芽のチェック

  2. ご注文ごとに封入しています。

  3. 早朝の茶畑から見える景色

  4. 橘と宇治紅茶をブレンドしたのには理由があります

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。