時々日記

ご注文ごとに封入しています。

玉露の計量中

私たち茶農家は何をするのも全部自分たちで行います。

今年の夏前にできた玉露(写真)ですが、乾燥庫に保管しています。

そして、ご注文があるごとに乾燥庫から出してきて、ひとつずつ丁寧にパックに封入しています。

先日まで使っていた量りが壊れたので、新しく新調しました。

年末から新年にかけてご注文をいただき、当日または翌日には商品を発送しています。

今年は元日から寒い日が続いていますが、私たちは日々コツコツと宇治田原産の自慢のお茶をお届けしています。

玉露のリーフをご購入されますと、是非お勧めしたいお茶の淹れ方は「雫だし」です。

初めて雫だしでお飲みになりますと、皆さんびっくりされます。

もしまだの方は一度お飲みいただければ、嬉しいなと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

カテゴリーを選択

最近の記事

  1. 茶葉の新芽のチェック

  2. ご注文ごとに封入しています。

  3. 早朝の茶畑から見える景色

  4. 橘と宇治紅茶をブレンドしたのには理由があります

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。